わたしたちの仲間を紹介します。

スタッフみんなが働きやすく、楽しい職場をみんなで造って行くことで、より良いサービス、商品を大切なお客さまにお届けできる。そして、それは仲間から、お客さまからも感謝される事に繋がっていく。“ありがとう“の一言でもっと頑張ろうという気持ちになる。そんな仲間との日々の積み重ねが結果としてチームの力となり、これまで以上に大切なみんなに感謝されるシゴトへと変わっていく。そんな感謝の連鎖をつなげていけるアサヒスシステムの大切な仲間を紹介します。

店長目指して勉強中。働きやすい職場なのが一番いい。

AKIRA ISHIBASHI

店舗主任石橋 晃

今までになかった経験が自分を変えるきっかけに。

アサヒに入社する前はドラッグストアーの店長をしていました。同じ店舗営業でもその営業スタイルはイメージしていたものと全く違ったものでした。最初の内は戸惑いがありましたが、今までとは違う「営業することの楽しさ」を経験することができました。お客様と会話することの楽しさ。私から商品を買って下さったお客様から感謝された時の喜び。仕事が楽しいと思える瞬間でした。いろいろな仕事がありますが、私は今の仕事に誇りとやりがいを感じています。

仕事帰りや休日に何して過ごすかを考えるのが楽しい。プライベートも充実。

私の趣味はカラオケと釣りです。お店のスタッフとは仕事帰りにちょくちょくカラオケに行きます。みんなでワイワイやりながら楽しい時間を過ごしています。スタッフとのコミュニケーションも取れるし、店長に悩みごとの相談もしています。ストレス発散で気持がグッと上がります。時々、近くの防波堤で釣りをするのも楽しみの一つです。何もかも忘れて釣り糸を垂らしている時間がたまらなく好きです。勿論魚が釣れると大興奮です。店長は「仕事する時はしっかり仕事する、遊ぶ時はしっかり遊ぶことが大事だ。」とよく話しています。なるほどそうだなと身を持って感じています。

店長目指して勉強中。働きやすい職場なのが一番いい。

これからの目標は一日でも早く店長として仕事ができるように頑張りたい。

組織にはいろいろな立場の人材が必要です。自分の役割と責任を果たしていこうと日々努力しています。現在は店舗主任として店長のサポートをしながら後輩の育成にも力を入れています。店舗で働くからにはやはり目指すは店長職。これまで培ってきた経験と知識を試してみたいと思っています。今の店長から商品知識は勿論ですが、お客様を大事に考えること。社員を大事にすることを学びました。店長の下で一生懸命働いてくれる社員がいるからこそ店長が続けられていること。社員は道具ではなく大切な財産であることを教えてくれました。また、現在の店舗では入社6ヶ月目の新人社員と一緒に仕事をしています。自分も入社当時はこんな感じだったんだろうな。不安や悩みをたくさん抱えているんだろうな。そんな思いで社員とはたくさん話しをするように心掛けています。くだらない話しばかりですけど。(笑) 

自分が楽しくないと他の人も楽しくない。自分が笑っていないと他の人を楽しませることはできない。自分が幸せだと思っていないと他の人を幸せな気持ちにはさせられない。

日々心掛けていることがあります。「一日一生」、今日という一日の積み重ねが自分の一生となる。だから「今日を一生懸命楽しもう。」一日が終わったら「今日も一日よく頑張ったな。」と思うようにしています。まだまだ未熟な人間ですから日々、感謝する気持ちと挑戦する気持ちを持ち続けようと思っています。今までこんな風に考えたことは正直ありませんでした。アサヒに入社して社長をはじめたくさんの社員さんやいろんな地域のお客様と接していく内に、少しずつですがそう考えるようになりましたね。この会社と出会うことができて良かったと思っています。

求人採用のエントリーはこちら

求人採用/エントリー